2010年9月29日

今日も威嚇される。



食欲旺盛。


手が汚れていたので、拭こうとしたら、またシャーーーッ!と威嚇される。
今回は怪我なし。


ケージから出すと、いつまでも運動会。
5分でケージに入れるって、無理だよぉ・・・。
でもここは、心を鬼にしてケージにぶっこむ!(笑)


ところが、面白くないと怒り、トイレの猫砂を蹴散らかす。


((((((;_ _)ノ はう


しっかりしたうんち出る。


2010年9月28日

おしっこしてた~。



ポンポコリン


お腹が、ぽんぽこりん・・・。


朝起きて、トイレ確認するとおしっこしてたああぁ~。よかったぁ。


お尻になにやらゴミがついていたので、お尻拭きで拭こうと抱き上げた母に向かって突然、
シャーーッと威嚇しながら、ガブガブガブガブッと、噛み付いて引っ掻いた。
血がドバーーーーッ。


すごいキカナイ子だ。


ウンチ出る。りっぱっ!


とにかくよく動く。
水槽の上にもラクラク登ってしまう。





2010年9月27日

はじめまして、トムです。



トムくんです。


迎えにショップにいくと、店員さん最初に少し会わせてくれる。
今日もお腹がポンポコリン。よく食べるらしい。
説明受けるために、奥の部屋に戻される。


その後、飼い方の説明やら、ペット保険の説明、そのショップの友の会の説明、
約 3時間かかる。いやぁ~疲れた。
その間、奥の部屋でぐっすりの仔猫ちゃん・・・。うらやましい・・・(^^ゞ


それと予防接種の説明。
まだきたばかりなので、予防接種を一回もしていないため、先住猫ととの接触は避けたほうが良いとのこと。
今一番成長時期なので、遊ばせるのも5分くらいでいいんだって。。。汗
できたら、食っちゃ寝、食っちゃ寝、させたいって。
そりゃ無理でしょ(笑)


生体購入の特典として、5%引きの割引券を貰ったので、猫用品の買い物をする。


帰宅途中で車酔いする場合もあるから、
家に着いて何か様子が変だったらすぐ戻ってくださいと言われる。
すごい慎重なショップなんだなぁ。。。


帰りの車中、様子が変になるどころか、箱の中で大暴れ。。。
元気過ぎるにも、ほどがありますが・・・。
大丈夫なんでしょうか・・・


帰宅後、しばらく休ませたあと、ドライフードをふやかしてあげる。
フガフガ言いながら、残さず、ぺろりと平らげる。


そういえば、ブルーの時みたく、うんちなんかよこされなかったよ。
いったいあのショップは、なんだったのだろう。


トイレに入れてみるが、なかなかしない。
水はよく飲む。


寝袋の毛布が気に入ったみたいで、おっぱい探しをしている。
クチュクチュ。。。クチュクチュ・・・
毛布がビッチョビチョ。


トイレがまだなので、ちょっと心配。


予防接種受けるまで、ミルクと接触させないで過ごすのは、至難の業だ。(自爆)





2010年9月23日

揺れ動く・・・。



いつかまた飼いたい。


とは、思ったけれど、まさかこんなに早く訪れるとは。


死んだから次、みたいで、ものすごく悩む。


泣くのを我慢しても、大量に出る涙。我慢しても止め処なく出てくる。


声を押し殺して泣いていたのを、母は知っていたみたい。


それを見ているのが辛いからと・・・
早く元気になって欲しいって・・・


でも、怖いよ。おかあさん。
飼って、また同じになったら・・・って考えると、怖いよ。とっても怖い。


あんな壮絶な経験、もう二度としたくないよ。


立ち止まってちゃダメって言うけれど・・・


もう一度考える意味も込めて、会いに行くことに。


店員さんが私たちの顔を見るなり、連れてきてくれた。
もううちの仔だからと、店頭には出さず、奥の部屋にいるみたい。


お尻のことを聞いてみると、あの日以降、症状は出ていないという。
ところが、興奮してか、やっぱり出てきた!(笑)
なんでだろう~~~??と、みんなで首をかしげる。(謎)


もしや、猫の痔?
そんなことあるのおお!?


そんなこんなで、考える間もなく、面会終了。
お尻の話でおわっちった。





2010年9月20日

いろんな意味で、夢だと言って。



ブルーがいなくなって、なんだか抜け殻のようになってしまった。


ひたすら自問自答、我が家に来たのが間違いだったのか、
そして、最後の瞬間を思い出し、涙が止まりません。


でも我が家には他にも動物がいます。
泣いてばかりはいられない。


ブルーの看病している間、家を空けるわけには行かなかったので、
買い物と言う買い物は出来なかったため、気が付けばいろいろな物が足りなくなっていた。


まずは猫砂。
この猫砂は、あるペットショップで毎回購入することが決まっていて・・・
でも、今この状態でペットショップに行くことは、気が進まなかった。


念願だったロシアンブルーを、こんな形で失くしてしまって、
でも、いつかもう一度、ロシアンブルーを飼ってみたい気持ちは持ってるけど、
もしペットショップに、ロシアンブルーがいたら・・・辛いなぁ・・・。


あまり気乗りしないでいると、母がとにかく行くんだと背中を押します。
8月頭から、食べなくなったブルーに手でご飯をあげていたため、外出はほとんど出来ず、
久々だったので、付いて行く事に。
でも、ペット売り場は絶対見ない。そう決めて、行くことに。



続きを読む "いろんな意味で、夢だと言って。"



1  2  3  4