2013年12月 2日

只者ではない、ダクちゃん。



今月の 11日で、満 16歳のダクちゃん。
1ヶ月前に結構重い発作が起きる。
そろそろやばいか?今年いっぱい大丈夫か?

 

お産の時になにかがあったダクちゃん。
ブリーダーさんに、「引き取りましょうか・・・?coldsweats01」と言わせたダクちゃん。

 

せっかく縁があって出会ったんだし、家で飼いますってお断りしたけれど、
少し揺らいだのは、(* ̄  ̄)b{ ひ・み・つ♪ ) それだけ大変だったのです。

 

あれから 16年。いろいろあったなぁ・・・。

「猫砂を、お腹いっぱい食べる。」

「ベッドの糸を、ひたすらちぎって食いまくり、食道いっぱいに詰まらせる」

その他、書き出したら、きりが無い。

 

そうかぁ、16年かぁ。人間でいったら、だいぶ高齢だよねぇ。
そろそろなのかぁ・・・・

 

ところがどっこい!coldsweats02
さすがダクちゃん。

 

発作なんて、どこ吹く風。

 

「なにかありましたか?」と、ケロッとしてる。

 

5年ほど前にも、人間でいったら脳梗塞?
半身が麻痺してしまったことがある。

 

ところが、ダクちゃん。
自分が麻痺してることまったく分かってないので、
今までどおり、動く動く。
半身麻痺でも、お構い無しに動く動く。
それが、リハビリになったのでしょう、麻痺が治ってしまった。

 

まだまだ長生きしそうです。smile

 

そろそろ、ゴハンの注文しなければ~~~。

 

 



1