2006年8月31日

売る気があるのか、ないのか。(BlogPet)

今日、よしぞうは、郊外とか、大きい郊外型ワンフロアータ.


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「よしぞう」が書きました。



2006年8月30日

売る気があるのか、ないのか。

ちょっと読みたい本があったので近所の本屋に行く。


この本屋は郊外型ワンフロアータイプの大型書店で、すべての用事が階段やエレベーターで移動することなく済むので、とても楽な本屋なのです。
(これが田舎の良さ?^^;;)


お目当ての本を見つけるも、かなり読まれているらしくだいぶ痛んでいる…
現物はあるけれど、同じ物を注文できるか理由を言って聞いてみることにした。


最初話した女性の店員さんは、いいですよ。と快く返事をしてくれたのだが、
その女性の上司と思われる男性の店員が、突然横から入り込んできて


いくら出版社から取り寄せしても、他の本屋からの返品本がくる場合があるので
きれいな物や、新品がくるとは限りませんよ!


・・・・・・・・・
返品の本や、きれいな物や新品がくるとは限らないって…あ?たっ…( ̄Д ̄;;


んじゃ取り寄せをしても、こんなヨレヨレの読み古された本が出版社から届くの?
出版社だって検品してるはずだよぉ…。


以前東京の本屋でもえっらいゴタゴタになったことがあった。
絶版にはまだなっていないけど、結構昔に出版されたものなので、
店頭には並んでいないため注文したいと店員に言うと…


古本屋行ってください。


( ̄△ ̄;)エッ・・? 絶句。
い…いや、古本屋とかじゃなくって注文したいんですけど…。


ええ、だから注文すると届くまでに3ヶ月以上掛かることがあるんで、
古本屋ならありますから、古本屋行ってください!


時間は気にしないので、待ちますから注文したいんですけど。と言ったけれど
とうとう受け付けてもらえなかったことがあった。


後で知ったことだけど、
3ヶ月近くもお客を待たせると、せっかく届いてお客に連絡しても、
もうすでに違う所で手に入れてキャンセルされてしまうことがあるらしく、
そうなるとお店側は注文して出版社から取り寄せしたんだから返品することが出来ず、
買取しなければならないため、そのアルバイト店員の判断で断っていたそうだ。


しかしこの本屋は、わたしが小学生の頃から通っていた本屋なので店長とも顔なじみだったし、たまたま新しいバイトの店員に当たってしまい起こった出来事だった。


ちゃんと後日店長が注文してくれたのだが、バイトの店員の頭には古本屋Onlyらしく、
その後も注文しに行くと、「古本屋に行ってください!!」だった…(笑)


古本屋じゃ印税発生しないから、作者が可哀そうじゃん。(*≧m≦*)ププッ


確かに、本屋には本屋の事情があるだろう。
取り寄せはお金にならないとか、よく分からないけど、いろいろと…たぶん。


だけど、注文した本を取りに行ったときに他の本を買うかもしれないじゃん。
それではダメなのだろうか…
だんだんとその本屋から足が遠のいていったのはいうまでもない…。


話はだいぶそれたし、今回の出来事とは内容がまったく違うけど、
どうしてすんなり注文させてくれないのだろう。
諸々の事情で注文受付したくないのであれば、キッパリお断りしてくれたらいいのに…
今回のように、現物があるんだからそれを買ってもらわなければ困る。とか。


返品本や新品がくるとは限らないとか、お客に言いますかねぇ…。
クロネコヤマトのブックサービスでも何度か本の注文したことあるけれど、
汚い本がきたことは一度も無かったよ。。。
ブックサービスだって出版社から取り寄せてるはずだしなぁ…。


本の注文は本屋ではするな。ってことですかね。
それとも、いろいろあるのは私だけ?(自爆)


これからも利用するかもしれないし、ゴタゴタを印象付かせて残すのも嫌だったから
何も言わずそのまま、お願いします。と注文続行にしたけれど…なんか変な感じ。


図書カードがあったから書店で買おうと思ったのが間違いだったのかな…。



2006年8月23日

Firefoxを使ってみる。

先日のwindowsアップデートのパッチバグによってIEが不正終了連発で使い物にならないため
他のプラウザを検討することに。


だいぶ昔に一度入れたことがあるFirefoxに決定。
まぁまぁ使い易いかな?って思って本格的に使い出したのもつかの間。。。


どこかのサイトのjavaでウィンドウサイズ指定を踏んでしまい
それから新規ウィンドウのサイズが微妙な大きさで固定されてしまった。
(素材屋さんで結構こういうjava仕込んであるところ多いのよねぇ。。。)
普通閉じたらその設定が保存されるはずなのに、まったく保存されない。


なにかが壊れた…
設定で直そうと思っても、そんな設定するところないし…


いろいろ調べてみて、同じような現象の人発見。
レスでlocalstore.rdfを削除すればいいとあったので早速消して見たが直らず。
localstore.rdfを消してからセーフモードで立ち上げて直ったという人がいたので
同じことを試すがダメ。


仕方ないので一度アンインストールして再インスト。
しかしレジストリが残っているのか現象そのまま復活。(o_△_)oギャフン
フォルダ消してもなにしてもダメ!
フォルダ名変えても、ドライブ変えてもダメーー!
そこまで深くレジに入りこんどるのか・・・?


仕方ないのでプロファイルを新規に作ることにした。
プロファイルマネージャというものを使って新規に作成。


再度立ち上げてみると無事設定が保存された。


ただ公式サイトには
複数プロファイルやプロファイル管理は、主に開発者向けの高度な機能です。拡張機能開発者や上級者でない限り、複数プロファイルの使用は避けた方が良いでしょう。


・・・・・
レジの消し方教えてください!!



2006年8月17日

8月のMicrosoft Update(KB918899)にご注意を。(BlogPet)

今日はよしぞうたちが、ネットで広い自分とか、自分とか見ると
raluたちが、自分などを終了したかった
とか書いてみるの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「よしぞう」が書きました。



2006年8月16日

8月のMicrosoft Update(KB918899)にご注意を。

困った。
自分の Blogを見ると IEが不正終了しちゃいます。ヨワッタ。


たぶん見にくる人の中にもraluのサイトに到達した途端IEの不正終了に見舞われて


「あんだーここは!!!何か仕込んどるんかいなーーー!」


と、誤解されるやんけーーー!( ̄ε=‥=з ̄) フンガー


みなさん、これはraluのせいじゃありませんよー。
と言っても、このエントリーを見る暇ないか…_| ̄|○|||


実はこの不正終了には犯人がいます。
Microsoft Updateの8月修正パッチがその犯人なのです。


そのパッチとは
「Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (918899) (MS06-042)」
です。


Windows 2000 SP4もしくは Windows XP SP1にこのパッチを適用して、HTTP 1.1プロトコルと圧縮を使っているWebサイトにアクセスすると IEが不正終了してしまうということらしいです。Windows 2000 SP4/XP SP1以外は影響を受けないらしいです。
この問題の対応パッチは未公開で、サポートセンターに問い合わせた人のみに提供するそうです。


・・・不具合を直すパッチを出し惜しみしてどうすんだ・・・


問題を回避する方法として、IEの設定で HTTP 1.1を使わないように変更すればいいらしいけど、HTTP 1.1を使わないでいるとセキュリティーホール全開らしいです。


ちなみに改訂版が来週8月23日に出る予定らしいです。
バグは直してから公開しましょうよ・・・。


UOでみんなバグだらけだー!なんて文句言ってるけど、
天下のMicrosoft社がこれだもの、UOがとってもよく見えてくるわ(* ̄▽ ̄*)
一生懸命小さいバグを、ちまちまと直しているものね(笑)



1  2