2018年1月29日

【保護猫】チューしてくれる。

 

ケージから出したら最後、ご飯の時間まで捕まることはありません。

 

なので、触れ合うチャンスは朝起きて、
ケージから出す瞬間だけ。

 

なので、今日は

 

2018_01_28.jpg 
服の中に突っ込んでみました。

 

思いの外、おとなしい。

 

2018_01_28_1.jpg 
そして、チューされました。

 

 

 



2018年1月23日

【保護猫】トムの尻尾で遊ぶサム。

 

 

 

トム君が尻尾で遊んであげています。

 

 



2018年1月21日

【UO】あけましておめでとうございます。

 

今年は、年明け早々体中の激痛に見舞われ、寝込んでおりました。

 

3週間ほど経ち、なんとか椅子にも座れるようになってきて、
久々に UOに INしてみると…

 

junjunより、お年玉を頂きました!!!

 

otoshidama2018_1.jpg 
なんと、もう手に入らない小切手!!!

 

otoshidama2018_2.jpg 
わたしが好きな色"((∩´ー`∩))"

 

ありがとうございます!!!

 

 

 



体中が痛い新年。

 

新年の挨拶どころか、年明けから謎の激痛が体中を走り、ほとんど身動きできない状態が続いていました。

 

理由は、エアコンの吹き出し付近にトムが寝ることが多くなり、乾燥により体がカサカサになってしまったのか、体を掻くことが多くなってきたため、エアコンの使用を中止して、電気ストーブに切り替えたことでした。

 

電気ストーブになり、トムの身体を掻く行為はなくなったものの、やはりこの地域で電気ストーブで過ごすことは無謀だったらしく、気が付いたときには体はこわばり、油の切れたギシギシ状態に。

 

もともと昨年の12月中旬?頃から急に寒くなり、体が付いていけず、こわばり始めていたところに、止めを刺してしまったみたい。

 

ジッとしてるだけでも、体中がズキズキとうずく感じで、クゥ~~~っと涙がジワリというような痛み。

 

こんな体験初めて。

 

コタツも出し、湯たんぽを抱えること 3週間、ようやく少しずつ動けるようになって来ました。

 

そんなこんなで、今年もよろしくお願いします…



2017年12月26日

【保護猫】とにかく懐かない。

 

2017_12_25.jpg 

 

近寄れないので、この写真はだいぶ遠くからの撮影なので、ピンボケです。

 

保護して、早 1ヶ月半ほど。
ケージ外ではまったく、そばに寄ることは出来ない。

 

ごくたまに顔を近づけられる瞬間があって、
ぐぐぃっと顔を近づけると、
「ブッチューーーーッ!」ってチューしてくれるんです。

 

ところが突然、『ハッ!』と我に返るのか、
ギャアアアアアアアアアアアア!ってな勢いで逃げていくんです。

 

その逃げ方が尋常じゃない、どこかまわず逃げるもんだから、
アッチコッチに顔面ぶつけ、『たしけてええええええぇ!!』
と叫びながらのごとく、逃げていきます。

 

化け物見るかのような反応なんですよ?
助けてあげたのにぃ、それはないでしょ~(爆爆)
ひどいなぁ~~(´・ω・`)

 

撫でるのなんて、まだまだ夢のような話。

 

野良猫を保護して飼いはじめたという方のblogなんかを見ると、
最初は「ウーウーシャーシャー」してても、
3,4日すると急に甘えん坊さんになって、
今では こんなんですよおおおお! 
なんて報告見るのに…

 

万が一、外に出てしまうことがあったら、
再捕獲は無理だろうなぁ…
とにもかくにも逃げるんだもの。

 

今は冬だから、どの窓も閉切ってあるけれど、
暖かくなってきた時のことを思うと、
今からため息ついちゃう。

 

サムからしたら、
保護は『大きなお世話だよ!』ってな感じ?

 

 

 



2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

Archives