2014年7月20日

遅かれ、早かれ・・・。

 

分かってる。誰が悪いわけじゃないって…


ただ、来る時が来てるだけ…

 

 

歩行がおぼつかないのに、それを知ってか知らずか・・・

歩き始めるわたしを追い越し、これをする。

 

nadero.jpg

さーーー!思う存分撫でるがいい!!

 

おぼつかない足取りで、せーのっ!と、歩き出す先に、これが待ち受ける。

 

止まればいいじゃん?

 

うん。知ってる。

 

だけどね・・・
せーのっ!で、勢いつけて歩き出してるわたしが、急に止まれるかーっ!!
そばに、なにか掴まる物があればいいが、必ずしもそうではない。

 

仮に掴まる物があって、そこに捕まり立ちしていたとしても、
足元で、この姿。


撫でないと、そばにある棚に上り、わたしの頭と同じ高さにやってきて、
なぜ撫でない!と、頭突き・・・ではなく、甘えてきます。
その頭突きが、あまりに力強いため、突き飛ばされます。

 

だんだん捕まり立ちさえ、おぼつかなくなる始末。

 

たしかに、こんなあられもない姿をさらけ出してくれるんだ、
どれだけ、信頼してくれているか分かるよ。

 


お腹に顔をうずめ、もふもふ楽しいよ。

 

だけど、転倒した先にトム君が居たら。
このあられもない姿の上に、転倒してしまったら・・・
想像しただけで、ゾッとする・・・。

 

猫は足元スリスリが当たり前。

 


しつけ次第と言われるかもしれない。
犬には、「待て!」はできるが、果たして猫は・・・。

 

一度、歩くところ歩くところ、擦り寄ってきて、どうにもならず、
軽いプチパニックを起こしたときがあった。
どいて!と言っても、余計擦り寄ってきて、近くに捕まるものも無く、
もう、どうしていいか分からず、泣き出しそうになったとき・・・

 

その状況を察知したらしい。
一定の距離を取り、こちらをジッと見つめ、微動だにしない。
そして、しっかり大丈夫になったところで、近寄ってきて、
上の写真のような姿で待っていた。

 

・・・と、ここまでで、わたしの歩行困難がまるでトム君のせいのように書いてきたが、
いや、実はわたし自身もそう思っていた。


が!しかし!


2005年2月26日のエントリーで、もうすでに愚痴ってるじゃん!自分。

 

トム君、ごめん・・・weep
君のせいじゃ無かったよ。

 

nadero_2.jpg

 

トム君のせいじゃないんだよね。
遅かれ早かれ、こうなっていくんだよね。って母に言ったら、

 

・・・・・
だぁ~か~ら~!
もうね!小学校高学年でぇー(ry





はい。分かりました。今まで持ったのが奇跡なんですね。ぁぃ。
 

 

 



2014年7月 7日

クーポンは使うもんじゃないらしい。

 

あるパン屋さんのメルマガを購読すると、毎月一回、今月のお勧めパンをプレゼントというクーポンが送られてくる。

 

一個以上購入が条件だけど、今月はどんなパンかしら~lovely なんて、ちょっと楽しみ。

 

ところがこのサービス、ちょっとややこしい。

 

まずメールが届き、「クーポンはこちらから」というところをクリックすると、
ブラウザが開き、「クーポン画面はこちらから」という画面が出る。

 

普通はこれでクーポンが出るはずだが、このパン屋はそうではない。

 

画面保存をされて、何回もパンを持っていかれたら、たまったもんじゃないのだろう。

 

なので、「クーポン画面はこちらから」の画面から、

 

クーポンを開くよ!画面が出るので、「クーポン開くよ!」画面をを出す。
まずその画面を店員に見せるのが第一段階。

 

「パンをプレゼントというクーポンを持っているのですが、これから開いていいですか?」と店員にお伺いを立て、店員の許可を貰ってから、本クーポンを開かなくてはならないのだ。

 

そして、「いいですよ。」と店員の許可を得られたら、先に進めるのだ。

 

まるで、クエストか。

 

ところが、ここは田舎・・・。電波が微妙に悪い。

 

たまにエラーになり、真っ白い画面のまま・・・

 

後ろには客が並び始める。

 

店員イライラ・・・

 

いや、だから・・・こちらとしては、並ぶ前にクーポン表示してから並びたいのは山々なんですけど、目の前でクーポン出せって言うのはそっちだから・・・crying

 

全ての画面を画面保存しておけばいいと思われるかもしれないが、
「画面保存して使うなっ!」と注意書きがあり、
操作している間も、店員が目を光らせている。

 

やっと開き、店員に見せると、なにが不服なのか、ケータイをよこせっ!と引ったくり、
なにやら押し始めるではないか・・・

 

え?なにしてんの?クーポン見せるだけでいいはずですよね・・・

 

しばらく操作して、返されるが、証拠隠滅?のためか、ブラウザ閉じて返される。

 

なにしてたの・・・

 


 

 

クーポンは使うなってことですね。。。down

 

 

 



2014年6月30日

ふえるワカメ・・・ならぬ、増えすぎたマツモ。

 

メダカの水槽、立ち上げから約半年。

 

立ち上げ当初は、白濁の連続で、なかなか安定しなかった水槽。

 

 

一転、こんな状態に。

aqua2014063001.jpg
マツモが増えすぎて、水面を覆いつくしました。

 

そしてこの中には、生まれたばかりの子メダカに、ミナミヌマエビの稚エビが多数。

 

マツモを撤去するにも、まずはその子達の救出から。

 

逃げる子メダカをひたすら掬い続け・・・

 

aqua2014063002.jpg
小さすぎて、撮れない。

 

この段階で、ヘロヘロ・・・。_| ̄|○|||

 

 

そして、ジャジャーーーン!!!

 

 

 

 

aqua2014063003.jpg
そしてふえるワカメ・・・ならぬ、増えすぎたマツモ。

 

洗面器いっぱいのマツモちゃん。

 

 



2014年5月20日

ただ、普通に受け取りたいだけなんです。

コンビニではたまに、予約しないと手に入らない商品があったりします。

 

たとえば、節分の季節に、恵方巻きなどなど。
店頭にも並びますが、注文しないと受け取れないものもあったりします。
あとそれに伴い、オードブルなど一緒に注文できて便利だったりします。

 

予約は店頭、ネットなど様々。
当日、直接お店に受け取りに行けばいい。ただそれだけ。大変便利です。

 

な、はず・・・

 

ある日、予約専用商品を、とあるコンビニにて、店頭予約しました。
当日、予約したコンビニに受け取りに行くと・・・

 

レジで、予約した時に受け取った控えを見せ、
商品を受け取るだけの簡単な、とっても簡単な、それはそれは簡単なお仕事だったはず。

 

私 「予約注文したもの、受け取りに来ましたー」 と、控えを渡す。

 

店員 控えを受け取り、じっと見つめる。

    バタバタと奥へ駆け込んでいく。

    突然出てきたと思うと、数人の店員が店内を走り回る。

 

5分待ち、10分待ち・・・

 

まだ走り回っている店員たち。

 

どのくらい経っただろう、店員がやっとこちらへ歩いてきた。

 

店員 「あの~・・・大変申し訳ないのですが・・・」

 

私 「はい?」

 

店員 「お客さんの注文された商品は、
     別のお客さんが予約注文された品物と一緒に売ってしまいました。」

 

私 「は・・・?え???」 今一状況が飲み込めない・・・汗
   他の人の袋に入れちゃったらしい・・・?

 

店員 「いま、工場の方に電話したら在庫があるそうなので、

    これから高速ぶっ飛ばして取りに行ってきます。

    工場の方からも向かってくるそうなので、

    半分くらいのとこで落ち合えると思います!」

 

え!?いや・・・高速ぶっ飛ばしてって・・・危ないからやめて・・・・

 

行く気満々の店員さんをなんとかなだめて、手ぶらで帰ってきました。

 

 

そしてまたある日・・・(凝りもせず・・・(笑)

 

ある予約専用商品を予約して、受け取りに行くと・・・

 

私 「予約注文したもの、受け取りに来ましたー」 と、控えを渡す。

 

店員 控えを受け取り、じっと見つめる。

    バタバタと奥へ駆け込んでいく。

    突然出てきたと思うと、数人の店員が店内を走り回る。

 

前回と同じパターンを踏んでいく店員たち。

デジャヴか!?

 

あ~・・・また他のお客さんの袋に入れて、売っちゃったのね・・・
なんて思っていると・・・

 

店員 「大変申し訳ありません・・・」

 

私 「はい・・・(諦めモード全開)」

 

店員 「お客さんの注文されました商品を、店頭に並べてしまいました。

     結果、売れてしまいました!」

 

完売御礼 おめでとーーー!\(*T▽T*)/ワーイ♪

 

 

店員さんに、多くを求めているわけではないんです・・・

ただ、普通に受け取りたいだけなんです・・・

 

 



2014年5月 3日

砂糖とミルク、いれますか?いりますか?

 

「砂糖とミルク、いれますか?」

 

「砂糖とミルク、いりますか?」

 

似てません?(笑)

 

 

ある日、ローソンにて、MACHI cafe なるものを、初購入。

 

以前、セブンカフェのコーヒー飲んだら、なんかイガイガして美味しくなかったので、
コンビニコーヒー避けてたんだけど、試しにローソンで購入。

 

レジで注文すると、冒頭の

 

「砂糖とミルク、○○ますか?」

 

セブンカフェは、注文するとカップが渡され、自分で淹れるスタイル。
なので、砂糖も、ミルクも、マドラーも、蓋も、マシンのそばにある。

 

ローソンの場合は、店員さんが淹れてくれるスタイルなので、
いるか、いらないかを聞かれたんだと思ってた。

 

てっきり、いりますか?と聞かれたと思った、わたし。
基本ブラックなんだけど、たまに、砂糖、ミルク、少し入れたい時もあるので、
貰っておこうと思い、

 

「ひとつずつ いれてください。」 と、答えたわたし。

 


砂糖とミルクは、コーヒーを渡されるときに、

 袋 に 入れて 渡してくれるのだと思ってました。

 


ところが渡されたコーヒーには、ミルクも砂糖もついてません。
不思議に思い、聞いてみると・・・

 

「中に全て入っています。」 by 店員

 

 

え?

 

入れるって、袋に入れて渡してくれるんじゃなくって、カップに入れちゃうの、入れる?

 

ていうか、

「砂糖とミルク、要りますか?」 じゃなくって、

「砂糖とミルク、入れますか?」 (カップに) だったの? 

 

自分で量の加減は出来ないんだ・・・。

 

欲しいけど、入れて欲しくない時は、

「砂糖とミルクは欲しいけど、、先に入れないでください。別に手渡しでください!」

 

 

 

めんどくさっ・・・。

 

 


 

 

 



5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

Archives