2014年12月25日

GEXパワーフィルターF1とオロチ簡単接続アダプター。

タイトル、長っ。

 

 

メダカの稚魚が増えすぎて、45cmの水槽に100匹近くになってしまいました。

 

投げ込み式の水作一つでは、ろ過が追いつかない…。

 

それに、稚魚のために投げ込み式の水作にしているのに、
卵が中に入ってしまい、稚魚が水作内で産まれてしまい、挟まってしまい、
掃除する時に水作を分解できない。

 

ろ過能力を上げたいけれど、稚魚のため限られてしまう。
外部ろ過、外掛けなどは、吸い込み防止を考えなきゃいけないし、
それに稚魚には水流が強すぎて、たぶんダメ。

 

散々考えた結果、これに行き着いた。


powerf1.jpg
GEXパワーフィルター F1

 

本体 コーナーパワーフィルター F1 30から40cm水槽用水中フィルター(ポンプ式)

 

水流殺すために、シャワーパイプを背面に向けるなど、工夫は必要。
水流調節つまみがあるので
、そんなに心配しなくても大丈夫だと思う。

 

これをこのまま使ったら、吸い込まれ放題なので、


orochi.jpg
オロチで使う簡単接続アダプターを使い、スポンジフィルターを接続する。

 

簡単接続アダプター 専用パーツ オロチ 連結

 

この接続アダプターで推奨しているのは、Nanoスポンジフィルター LS-70。

 


これはW(ダブル)なので、一つでいい場合は
LS-40でいいような気がする。(たぶん)

本体 Nanoスポンジフィルター LS‐70

 

しかし、スポンジの目が細かすぎるのか、あっという間に詰まってしまい、
スポンジがしぼんでしまって、使い物にならなかった。

 

なので、パイプ Nanoスポンジフィルター LS-70のものを使い、


powerf1_set.jpg
交換用スポンジ Nanoスポンジフィルター マルチ用 (XS)に変更。

 

交換用スポンジ Nanoスポンジフィルター マルチ用(XS)

 

過密気味なので、フィルター掃除は欠かせないが、
今のところ、しぼむことはなくなった。

 

チャーム本店
 

 



2014年8月23日

アンモニア、致死レベル!?

 

60cm水槽を立ち上げて、そろそろ 10日。

 

新規立ち上げのため、たぶん 1ヶ月くらい掛かるかなぁ・・・

 

あー・・・他の水槽から水持ってくりゃ良かった・・・なんて、これ書いて気付いた。

 

さて、約 10日目の水質は・・・?

 

 

new_suisou20140823.jpg
うっは・・・。shock アンモニアすっげええぇぇぇぇぇえええ!

 

まだまだ掛かりそうです。(o_ _)oびたん

 

 



2014年8月14日

60cm水槽、立ち上げる。

 

10Lのバケツに、8分目近く取れたマツモ。

 

 

捨てるのは勿体無いし、マツモは浮き草なので植えられないし・・・困った。

 

 

なので、もう 1個水槽を立ち上げることにしました。(違)

 


マツモのために新水槽立ち上げ。ないないない(自爆)

 

 

ビーシュリンプのみの水槽を立ち上げたいと、以前から考えてはいたんだけど、
なかなか重い腰を上げなかっただけ。(*^^*ゞ

 

 

今回の水槽は、底面フィルターでいくことに。
底床は、パミスとアマゾニアノーマル。間に鉢底ネットを挟む。

 

 

new_suisou20140801.jpg
パミス Sサイズ 1袋では足りず、前が空いてしまったので、サブストを並べてみる。

 

 

そして水を注入~~~。

 

 

new_suisou20140802.jpg
マツモ、こんな風にしてみましたーーー!!!v(≧∇≦)v イェェ~イ♪

 

そして気休め程度の、ブラックホール。(笑)

 

 

さーどんだけマツモ溶けるかな?

 

 

 

 

 



2014年6月30日

ふえるワカメ・・・ならぬ、増えすぎたマツモ。

 

メダカの水槽、立ち上げから約半年。

 

立ち上げ当初は、白濁の連続で、なかなか安定しなかった水槽。

 

 

一転、こんな状態に。

aqua2014063001.jpg
マツモが増えすぎて、水面を覆いつくしました。

 

そしてこの中には、生まれたばかりの子メダカに、ミナミヌマエビの稚エビが多数。

 

マツモを撤去するにも、まずはその子達の救出から。

 

逃げる子メダカをひたすら掬い続け・・・

 

aqua2014063002.jpg
小さすぎて、撮れない。

 

この段階で、ヘロヘロ・・・。_| ̄|○|||

 

 

そして、ジャジャーーーン!!!

 

 

 

 

aqua2014063003.jpg
そしてふえるワカメ・・・ならぬ、増えすぎたマツモ。

 

洗面器いっぱいのマツモちゃん。

 

 



2013年10月 4日

水草水槽。



何度目かの水草水槽。


aqua2013100401.jpg


カージナルテトラは、3年以上の古参。


aqua2013100402.jpg


レッドビーシュリンプは、この水槽に 200匹ほど。


aqua2013100403.jpg


トリミング後の、全体図。


配置が全然なってません・・・。







1  2  3  4  5  6  7