2018年8月13日

エビ水槽立ち上げました。

 

ビーシュリンプの飼育を始めてから、
アマゾニアしか使ったことがありません。
しかしここ数年、アマゾニアのハズレばかり引いています。

 

アオミドロの大量発生や、水の濁りというか、
黄色になってしまいまったく澄まなかったり、
ある時、納豆のように糸を引いたときはビックリしました。
または、数ヶ月白濁が収まらなかったり、様々。
本当にここ数年、ハズレばかり引いてるんです。
購入している店舗でも、当たり外れに困ってるということでした。

 

一応、その度に対策は講じてはいるものの、
ハズレを引くと、どうしようもない。
わたしにそのスキルがないだけなのかもしれませんが。

 

立ち上げ当初の一週間は、毎日全換水。
次の週は、2日おきに1/2換水。
3~4週は、3,4日おきに、1/3換水。

 

以前はこんな感じをすれば立ち上がっていたものですが、
ハズレを引くと、本当になにをしても水が光らない。

 

なので今回は、アマゾニア一択はやめました。
そして、パワーサンドも今回はやめてます。
パワーサンドを使えば、水草は良く育つのですが、
コケの大発生にも見舞われる。
なので、今回は自作です。

 

小粒の軽石に、ピートモスを混ぜて、自作のパワーサンド。

 

aqua_2018_0630_1.jpg 

 

一番最初にバクター100を振りかけて、
次に自作のパワーサンド。

 

aqua_2018_0630_2.jpg 
自作パワーサンドは、前面数センチ敷かないのがコツです。"((∩´ー`∩))"

 

そして今回はプラチナソイルを試してみます。
ただ、すべてプラチナソイルも心許ないので、
3Lだけ、アマゾニアを入れることにしました。

 

パウダーは高いので、
ノーマルを母がふるいに掛けて、パウダーを抽出してくれました。

 

aqua_2018_0630_4.jpg 
こちらが粒の大きいほう。

 

 

 

aqua_2018_0630_3.jpg 
こちらが粒の小さいほう。パウダーもどき。

 

え?同じに見える?
なにをおっしゃる。
母上が、汗だくでふるってくれたのです。
直に見ると、パウダーなのです!(*‘ω‘ *)

 

すぐに注水してしまうと、空気がソイルの中に残ってしまい、
アンモニアが発生してしまい、厄介なことになることもあるので、
ソイルを敷いたら、噴霧器を使い、ソイルを湿らせます。

 

始めてしまうと、注水するまで目が離せません。
たまに、こんなのが狙っています。

 

aqua_2018_0630_5.jpg 
入りたくてたまらん!!!

 

ソイルを敷いた状態で入られた日には、もう…おしまいです。

 

一気にやっていかねば。

 

今回、石も入れてみようとチャームさんで
「風山石」をおまけで貰ったのですが、
なんか、思ったより大きくてデカイ。

 

aqua_2018_0630_6.jpg 
どうしましょう...こういうの才能ないんです...

 

 

 

 

 



2018年6月30日

崩壊したエビ水槽。

 

一時的に約 400匹近くまで増えたビーシュリンプ。

 

なぜか母に管理が移行した途端、どんどん減っていくエビ達。

 

そしてサムの出現により、トドメを刺されたエビ水槽。

 

サムがフィルターに悪戯するため、大崩壊を迎えてしまった、エビ水槽。

 

母は、「換水でなんとか乗り切る!」と張り切ってはみたものの、
落ちるのが止まらないエビ達。

 

見るに見かねて様子を見ると、なんだか分からないけど…、コレ無理。
詳しくは説明できないけど、もう立て直し出来ません。
リセットしか無理。
換水でどうにかなるレベルではない...

 

しかし、母は頑なにリセットを拒みます。
換水でーーー!がんばるlがんばるっ!( ̄ε=‥=з ̄) フンガー

 

しばらく様子を見ますが、依然落ちるのが止まらないエビ達。

 

仕方ないので、別水槽を立ち上げ、
そこに残っているエビ達を移動することにするが、
やはりここでもサム君登場。
なにをどうしてもフィルター大好き。
立ち上がり直後の水槽に悪戯をして、順調な立ち上がりが出来ず…
そこに、アマゾニアのハズレを引いてしまったらしく、
もうどうしていいか分からぬ...

 

あーだ、こーだの、紆余曲折を経て、決めました。

 

心機一転、わたしの部屋で立ち上げ直す!!!

 

一時期、わたしの部屋には 7台の水槽がありました。
メンテナンスの毎日に明け暮れていたことがありましたが、
震災後、縮小していました。
しかし、これではエビちゃん全滅なので、もう一度始めることに。

 

さてさて、どうなることか...

 

 

 



2016年7月21日

【Aqua Goods】 水換え用品。(稚エビ用)

 

ちょっとした水換え用品のご紹介。

 

使うグッズは、4点です。水槽を床置きしてる場合にも使えます。

 

aquagoods.jpg

 

  1. 家庭用ホース
  2. 水作 ホース用スターターポンプ
  3. ニッソー AQ-78 パイプセット
  4. ストレーナーカバー 上部フィルター用 2ヶ入 SC-6038

 

4番目のストレーナーカバーは、ミナミヌマエビなどの稚エビがいない環境では必要ありません。

 

aquagoods_2.jpg
ストレーナーカバーを取り付けた状態。

 

これすごい便利です。つなげて、シュポシュポするだけでバケツに水が溜まります。

 

我が家では、ミナミヌマエビ、ビーシュリンプを飼っている為、いつでも稚エビがいます。なので水換えのときは、一度洗面器に水を汲み出し、稚エビがいないか確認する手間が必要です。しかし、このグッズがあればそんな手間隙必要なし。

 

電動ポンプではないので、中の生体にも優しいです。

 

 

 

 

 



2015年3月24日

釣りをするトム君。

 

 


メダカの水槽で釣りをするトム君です。

 

果たして釣れるのでしょうか…?

 

 

 



2015年2月13日

青メダカの水槽。

2015_medaka.jpg

 

たまには水槽でも晒してみる。

 

 



1  2  3  4  5  6  7