2014年8月14日

60cm水槽、立ち上げる。

 

10Lのバケツに、8分目近く取れたマツモ。

 

 

捨てるのは勿体無いし、マツモは浮き草なので植えられないし・・・困った。

 

 

なので、もう 1個水槽を立ち上げることにしました。(違)

 


マツモのために新水槽立ち上げ。ないないない(自爆)

 

 

ビーシュリンプのみの水槽を立ち上げたいと、以前から考えてはいたんだけど、
なかなか重い腰を上げなかっただけ。(*^^*ゞ

 

 

今回の水槽は、底面フィルターでいくことに。
底床は、パミスとアマゾニアノーマル。間に鉢底ネットを挟む。

 

 

new_suisou20140801.jpg
パミス Sサイズ 1袋では足りず、前が空いてしまったので、サブストを並べてみる。

 

 

そして水を注入~~~。

 

 

new_suisou20140802.jpg
マツモ、こんな風にしてみましたーーー!!!v(≧∇≦)v イェェ~イ♪

 

そして気休め程度の、ブラックホール。(笑)

 

 

さーどんだけマツモ溶けるかな?

 

 

 

 

 



2014年6月30日

ふえるワカメ・・・ならぬ、増えすぎたマツモ。

 

メダカの水槽、立ち上げから約半年。

 

立ち上げ当初は、白濁の連続で、なかなか安定しなかった水槽。

 

 

一転、こんな状態に。

aqua2014063001.jpg
マツモが増えすぎて、水面を覆いつくしました。

 

そしてこの中には、生まれたばかりの子メダカに、ミナミヌマエビの稚エビが多数。

 

マツモを撤去するにも、まずはその子達の救出から。

 

逃げる子メダカをひたすら掬い続け・・・

 

aqua2014063002.jpg
小さすぎて、撮れない。

 

この段階で、ヘロヘロ・・・。_| ̄|○|||

 

 

そして、ジャジャーーーン!!!

 

 

 

 

aqua2014063003.jpg
そしてふえるワカメ・・・ならぬ、増えすぎたマツモ。

 

洗面器いっぱいのマツモちゃん。

 

 



2013年10月 4日

水草水槽。



何度目かの水草水槽。


aqua2013100401.jpg


カージナルテトラは、3年以上の古参。


aqua2013100402.jpg


レッドビーシュリンプは、この水槽に 200匹ほど。


aqua2013100403.jpg


トリミング後の、全体図。


配置が全然なってません・・・。







2008年4月 9日

新45cm水槽。

まるで通販サイトのまま放置していました。


お久しぶりです、raluです。


ちょっと風邪気味だったりしていて、あまりNETしてませんでした。
母はおもいっきり風邪を引いてます。初期の段階で風邪を侮り、見事にこじらせています…
たまには子供の言うことも聞きましょうよ。。。母上。


金魚も器具類を買っただけで止まっていますが、ちゃんと取り付けていますのでご安心を。


でも、エーハイムの箱を空けた瞬間、「どないすんねん!」と叫んだのは秘密です。
質問したくても聞ける人は近くに見当たらないので、しばし呆然とパーツを眺めていました。


でもなんだかんだと無事取り付けて、シャワーパイプから水が飛び出した瞬間は、なんともいえない気持ちになりました。「一人でやったどーーーーーぉ!」な?んてね。


呼び水は思いのほか簡単でした。「ヒュっ」と一回吸い込んだら難なく出てきました。
よく飼育水を飲んでしまったと聞きますが、そんなに勢いよく吸い込まなくてもできます。
EHEIMからスターターという呼び水をするパーツが出ていますが、異常に高いです(笑)なので勇気を出して「ヒュっ」とやってみましょう♪


間違っても「ヒュー♪ヒュー♪」(死語)ではありません。


ただ買ってすぐ、初めてのときはダブルタップに口を付けるのもいいんですが、掃除などをして改めて起動する時、また呼び水しなければなりません…この時がチョット…


で、現在はちょっとした物を使って呼び水しています。壁|m`)ムフッ


そんなこんなで立ち上げた水槽がコチラ。


新45cm水槽

水草浮いてるのはご愛嬌。



2008年2月23日

30cm水槽の限界。

子赤が無事完治し本水槽に戻ることになったが、
どうも 30cm水槽では水質管理が大変になってきた。


30cm水槽では約 12Lの水が入るが、砂利も敷いているため大体 10Lになる。
そこで 1/3の換水となると 3Lになる。
カルキ抜き剤は一般的に 5L単位で 1mlの添加になる。
すると、2L無駄になってしまう...


と、いうのはどうでもいい事で…(自爆)


たった 10Lの水質を維持するのは結構大変なことに気づいたわけです。
たぶん金魚だからかもしれない。これが熱帯魚ならば、30cm水槽でも十分なのかな?


水質を維持するのに一番楽な水槽の大きさは、60cmというのはよく聞きますが、この時のわたしに、いきなり 60cmは無謀というか…きっと無理だろうと思えたので、


45cm水槽にバージョンアップです!!


今回購入した水槽はこちら?。


 ニッソー NEWスティングレー NS―104◆

前面曲げガラスで、すごくカッコいい??♪



 コトブキ ツインライト S450 グレー(2灯式蛍光灯)(保証印)

ライトはなんとなくこれに決めっ(笑)


そんでもってフィルターは…


お買得なフィルターとろ材のセット!EHEIM エーハイム クラシックフィルター 2213 ろ材付き...

外部フィルターにしちゃった(爆)
●サブストラットプロ レギュラー(約0.9リットル)
●エーハイムメック(約0.6リットル)
がすでに入っているので、とってもお買い得???♪


 EHEIM サブフィルター 2213 + ダブルタップ 12/16Φ 2本セット

んで、ろ過能力アップのためにサブフィルターとダブルタップ 2本がセットになっているものを同時購入。ダブルタップは換水時には無くてはならない代物です。



 EHEIM エーハイムメック 5リットルお買得バッグ(淡水・海水両用)

サブフィルターにはろ材がセットになっていないので、エーハイメックを別途購入。
5Lは多いかと思ったけど、別に腐るものでもないし 5Lのほうがお買い得なので。



 マツダ バイオネット粗目(1枚入)

2213にはろ材コンテナがあるのでろ材の出し入れは楽ですが、サブフィルターのほうにはありません。そのままエーハイメックをザーーッっと入れてもいいんだけど、掃除するたびにバラバラなのは面倒ってことで、このろ材ネットが便利。


外部フィルターの場合、酸素不足が懸念されるので、エアレーション関連も。


ダイヤルでエアーの流量調節でがきます!水作 水心 SSPP―3(吐出量調整式)

調べた結果、この水心 SSP-3が一番静からしいということなので、これに決定。
エア調節が出来るので便利です。(最大にすると多少うるさくなるかなぁ…)



1  2  3  4