2017年11月27日

【保護猫】のけぞって逃げる。

 

2017_11_27_1.jpg
ケージの中のサム。

 

 

ところが数秒後。

 

 

 

2017_11_27_2.jpg
のけぞって逃げる…

 

 

なにもそこまで、嫌がらなくても…

 

 

体重、890g

 

 

温灸は欠かさず。

 

 

ただ、一つだけ進展が!

 


初めてゴロゴロしてくれましたーーーー!ヾ(@⌒▽⌒@)ノわ~い!!

 

 

 



2017年11月26日

【保護猫】温灸の毎日。

 

お世話のたびに脱走しては、ものすごい勢いで威嚇して、大暴れ。

 

ところが不思議なことに、あれだけ「シャーシャー」「ギャーギャー」
眉間にしわ寄せ、一丁前に牙をむき出し威嚇してくるのに、一切流血なし。
噛み付こうと、格好だけ。。。変な猫。

 

体重は、858g

 

なかなか思うように増えない。

 

ご飯のあとは必ず、温灸の毎日。
そのためか、少しずつお腹の調子は良くなってきました。
温灸の間、実に大人しく、脱走時のあの騒ぎは嘘のよう。

 

 

 



2017年11月23日

【保護猫】初めてのシャンプー&温灸。

 

シャーシャーされながら毎日毎日、日に 4回のゴハンに、日に 3回の湯たんぽの温めなおしで、大忙しの母上。

 

食欲はあるけれど、下痢はなかなか収まらず。
ものすごい速さで猫砂がなくなっていく…

 

そして、お世話のたびに脱走を繰り返すサム。

 

ケージも届いたことだし、先住猫と同部屋に移すため、
シャンプーを強行することに。
先生の確認はとってあります。とにかくしっかり乾かすこと。

 

これだけ恐怖におののいている中、シャンプーされたものだから、暴れるどころか、失神寸前。え?このまま死んじゃうの?って顔を見合わせながら、二人で必死に乾かしました。

 

毛づやはなく、パサパサ。体はガリガリ・・・体重は若干増えている程度。

 

しかたないので、今日から温灸始めました。

 

トムも一度、食べ過ぎによる下痢をしたことがあり、温灸をしようと試みたけれど、まったくジッとしていないため、断念しました。

 

しかし、サム君は・・・しっかり掛けさせました・・・。
だみだこりゃ…(o_ _)oびたん

 

 

 



2017年11月20日

【保護猫】恐怖のアレが始まる。

 

急に人間に世話をされる恐怖なのか、環境の変化なのか、下痢が始まってしまった。

 

 

食べるたびに下痢ピー。(お食事中の方ごめんなさい。)

 

 

ブルーの記憶が蘇る。子猫の下痢は怖い。

 

 

急いで病院へ。

 

 

子猫の下痢の原因は、環境の変化、感染症、寄生虫などなど…

 

 

さっそく、検便するが虫はいない。しかし、まだどこかに居るかも知れないので、今後も検便は続けていきましょう、とのことでした。

 

 

とにかく、様子を見ようという事で、下痢止めを処方される。お会計、3000円也。

 

 

体重は、若干増えて 700g。

 

 

まだまだだ…



2017年11月16日

【保護猫】どうしてそんなにおびえるの?

 

一日に 4回のごはん。母上大忙し。

 

 

先住猫とは接触させられないので、離れた場所に隔離しなければなりません。

 

 

なので、湯たんぽを一日に 3回ほど温め直し。

 

 

しかし、急なことでケージ購入が間に合わず、家にも予備が無く、amazonで急遽購入するも、配送が混んでるのか、えっらい先の配送日。

 

 

しかたないので、いままで温めていたプライム会員のお試しにて、お急ぎ便を使用。それでも 3日後。

 

 

とりあえずこしらえた段ボール箱の小屋で世話をするも、湯たんぽの温めなおしの最中に大脱走。

 

 

とにかくおびえてばかりの子猫、奥深くに逃げ込みえらい騒ぎ。

 

 

ギャーギャーシャーシャーうぎゃあああああ!

 

 

 

早くきてくれ、amazon…

 

 

 

 



1  2  3  4  5  6  7  8