2019年6月13日

2020年 1月 14日、Windows7のサポート終了。

 

考えていなかった訳ではなかったんだけど…

 

とうとう…

 

キテシマッタ。

 

 

windows7_2020_1.png 

 

 

windows10 の無償アップグレード終了がたしか、2016年?だったろうか。まだサポート終了には3年以上あるし、パソコン本体自体も年数経つので、その頃には買い換えてるだろうし、その時にwin10にすればいいやっ!なんてたかをくくっていたら、この始末。

 

去年の12月には「あー、あと一年だ。」と思い、自作にするか、BTOにするか、悩んではいたんですよ。ほんと、ちゃんと考えてたんだからっ!

 

少しずつパーツを買いそろえようと、「グラボは奮発して2Gにしようか、CPUは、6コア?8コア?、SSDはもう少し多めにしよう、メモリは8G以上にするか、いや最近値上がり気味だしなぁ~」なんて、ちゃんと考えていたんだから。

 

浴室水栓トラブルが起こるまではっっっ!!!

 

 

もう、吹っ飛んでしまいましたわよ。あの騒動で。

 

気が付いたら、もう6月。っていうか、いまさら新しく組むなんて無理じゃん。給湯器交換で、経済的余裕が…
そして、アップグレードったって、もう無償アップグレード終了してるし…どうしてくれるのよ。

 

と、調べた結果。

 

 

 

 

 

約 1時間ほどで、無事 windows10 に なりました。

 

 

"((∩´ー`∩))"

 

 

 

 



2019年4月24日

ローソンのフルーツインティーはイメージです。

 

去年発売されたローソンの「MACHI café Lipton フルーツインティー」、わずか2日で売り切れたらしく、その後の再販もなかなかタイミングが合わず、買いに行くことが出来なかった。

 

そして、3度目の発売が今月23日からというので、母に今日頼んでみた。24日なので、もしかしたら売り切れちゃったかしら…なんて思いながら、メモに

 

ローソン

リプトン フルーツインティー 350円

 

と書いて、渡す。

 

しばらくして、携帯が鳴る。

 

母 「アイスとホットどっち?って店員さんが言うんだけど。」

 

私 「え?」
フルーツインティーに、ホットもあるの?知らなかった。

 

以下、電話の向こうでの会話。

 

電話の向こうの店員さん 「ホットはグッドインティーです。」

 

母 「いや、だから、フルーツインティーが欲しいんですけど…」

 

店員さん 「ホットはグッドインティー、アイスはフルーツインティーって言うんですけど~名前が違うんですよー」

 

母 「えぇ、、、だから、メモに書いてある、フルーツインティーが欲しいんですよ。ここに書いてあるでしょ?それに、ホットのグットインティーじゃ値段違うじゃない。」

 

店員さん 「じゃーアイスですね。」

 

もう、この時点で怪しさ100点満点。

 

そして、帰宅した母から手渡された 
「MACHI café Lipton フルーツインティー」がこちら!

 

Fruitintea_1.jpg

 

いや、これ、普通のアイスティーだから・・・

 

母は、店頭に掲げられていたポスターを指差し、ちゃんと頼んだという。

 

あとで店舗に電話で違ったことを伝えてぇ…、これは仕方ない、、、飲むか。と思ってたら、母が「行って来る!おかしいもん!」と言って、再度ローソンへ。

 

しばらくすると、またケータイが鳴る。イヤな予感。

 

母 「これは、こういうもんなんだって。普通にアイスティーなんだって。」

 

私 「え…?いや、フルーツ入ってないよ?そこのポスターにフルーツ入ってる写真ない?」

 

母 「ある!! 
   ねー店員さん、このポスターにはちゃんとフルーツはいってるよ!?」

 

店員さん 「これは、イメージです。

 

私 「え…」

 

母 「え?じゃー嘘ってコト?嘘を売ってるの?ポスターではちゃんとフルーツ入ってるんだよ?入れ物だって違うじゃない!」

 

店員さん 「いや~イメージと実物は違うから、仕方ないんですよ~。」

 

母 「え?じゃーあなた自分だったらどうするの?」

 

店員さん 「ぼくだったらですか?鵜呑みにした自分が悪かったと、黙って飲みます。

 

ダメだこりゃ・・・

 

母 「分かる人いないの…?」

 

まったく話が先に進まず、埒が明かない。

 

わたしは、その間SNSで検索してみると、フルーツインティー専用のカップに凍ったフルーツが入っていて、そこにアイスティーを注ぐらしい。という情報を見つける。
ということは、凍ったフルーツが入ったカップが冷凍庫にあるはず!

 

私 「店員さんに、冷凍庫見てって言って!」

 

母 「冷凍庫にフルーツの入ったカップがあるはず!見てきて!(店員さんに叫んでる)」

 

しばらく・・・すると。

 

店員さん 
  「あったああああああああああ!!!!!!!!

 

 

最初に手渡されたアイスティーは、ガソリン代で頂きましたとさ。

 

 

Fruitintea_2.jpg 

 

Fruitintea_3.jpg

 

 

どうしていつもこうなるんだろう。
チラッと見えた冷凍庫には、まだまだ在庫があったそう。
昨日の発売から買った人も、ただのアイスティーを渡されていたんだろうなぁ。

 

そもそもアイスティーは180円と値段が違う。

 

「こんなもんですよ~、仕方ないんですよ~」と店員さんは言う…
購入したお客さんも、
「こんなもんか~、仕方ないんだなぁ~」って思わなきゃいけないのか…

 

 

 



2019年3月10日

トム君元気です!

 

お無沙汰なのです。

 

tom2019_0312.jpg
 

水を飲んでくれたー!から、だいぶ経ってしまいました。
トムが順調に回復したことで、一気に脱力感に襲われた私。

 

年末年始は、ほとんど何も出来ず、寝込んでしまいました。

 

年賀状も年が明けても出来上がらず、最後には寒中見舞いになってしまい、年賀状に寒中見舞いという、なんだか間違ったことをしてしまったようです。届いた方、ごめんなさい。頭が働いていませんでした。(いつものことです。)

 

それでも、水を飲んでくれた日から今までの間に、何もなかったわけではなく、すったもんだがありました的な毎日でした。

 

覚書程度に、さかのぼって載せていこうと思います。

 

トム君は元気です。

 

 

ralu.



2018年7月12日

ウイルスバスターにUOAssist.exeを消される。ウイルス検知!?

 

ある日突然、ウイルスバスターが UOAssist.exeを消してくれました。
ウイルスを検知したということで、削除されました。

 

検知されたウイルスは、
「TROJ_GEN.R03BC0OFP18」「TSC_GENCLEAN」の 2種類。
調べてみますが、詳細は出てきません。
ファイル名から推測すると、トロイの木馬?型?マルウェア???

 

UOAssistには、今までいろいろ泣かされたこと、いえ、困ったことは多々ありましたが、ウイルス検知というのはわたしは初めてです。UOで遊んでいる人は大多数がUOAを使っていましたが、今は違うのでしょうか?
6月の時点で調べてみましたが、UOAでウイルス検知というのはあまり見かけませんでした。見かけてもその後どうなったかまでは書かれていません。

 

やっと見かけた blogには、UOAがセキュリティ的に大変危険な Toolという…

 

ぇぇ...ほんとですか。それ。
まぁ、動作的にはそう思われても仕方ない動きなのでしょうが、わたしにとって UOAは、なくてはならない存在。いろいろな意味で。UOAなくなったら、UO引退じゃね?ってくらい、死活問題です。

 

きっと誤検知だよ!ということで「復元」を試すことに。
戻ったのもつかぬま、再び削除。

 

ウイルスバスターさん、なにしてくれんねん。
数度試すうちに、UOAファイルが見つからなくなってしまいました。
壊れた???

 

そこで UOAssist公式サイトを見てみると、やはり問題になっていたようです。
しかし、公式さんは、、英語で書かれており、おバカな raluには、、、
分かりません。
翻訳掛けてみると、すこし分かった様な、分からない様な?(自爆)
もうすこし英語を勉強しておくべきでした..._| ̄|○|||

 

そんなことを Twitterで愚痴ってみると、
なんとウイルスバスターの公式さんが反応してくれました。
調査してくれると…

 

ここからが長かった、道のりは長かった。。。
調査するのに、ウイルスバスターさんのほうでUOAを採取して、調べてくれる。
と、いうことではなかったのでした...( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

 

こちらから必要な情報を提出して、分析してくれるという事らしかったのです。
ウイルス検知されたログの抽出くらいまでは、難なく済んだのですが、
「スマートプロテクションネットワークIDの取得」というのが厄介でした。
ログ収集開始から、えらい時間掛かりました。
使っているパソコンの環境によって様々なようですが、
わたしのパソコン、ショボイもんで、えらいフル回転してました。。。
(なにが(´・ω・`;)
途中、固まってしまい強制終了するなど、なんだか調査するほうがパソコンぶっ壊れるか?と思ってしまいました。

 

でも始めてしまった以上、やるしかないわけで...

 

その後も、『削除』『復元』を繰り返したためなのか、隔離フォルダが見つからず、何度も方法を教えてもらってもだめで、仕方ないので、フォルダ全体を検索してみましたが無駄でした。これも、パソコンフル回転(爆爆)
隔離された UOAssist.exeを提出することが出来ず、新しいVer.をDLしてきて、それを提出してみました。

 


この新しいVer.の方も、
やはり「不審なファイルのブロック」と出てしまいました。
この「不審なファイルのブロック」は実行報告数が少ない場合出るらしく、
必ずしもウイルス検知というわけではないようです。

 

そして、結果は。
『安全なファイル』
ということでした。。。

 

ここに至るまで、約 3週間。
ただ、調査してもらったファイルは、ウイルス検知と出たVer.の UOAssist.exeではないため、はっきりした詳細は分かりません。
なぜ「TROJ_GEN.R03BC0OFP18」「TSC_GENCLEAN」が検出されたのか、このウイルスは危険なのかを聞いても、たぶんこれが検出された Ver.の UOAssist.exeではないから調べられないと言われるかもしれません。
もう一度問い合わせするのも疲れました。

 

ということで、現在UOAssist公式サイトにある、
UOAssist.exe - バージョン1.9.1 - 2018年6月22日
これは安全なファイルなようです。

 

 

おしまい。

 

 

この 3週間、ほとんどUOれなかったので、
さーがんばって遊ぶぞーと思ったら、
夏休みに入ってしまいました。
ペットに食べさせるためにパワスク欲しいのにー
買うお金も無いのにー
自力ゲットは、無理か…

 

 

 



2018年6月30日

崩壊したエビ水槽。

 

一時的に約 400匹近くまで増えたビーシュリンプ。

 

なぜか母に管理が移行した途端、どんどん減っていくエビ達。

 

そしてサムの出現により、トドメを刺されたエビ水槽。

 

サムがフィルターに悪戯するため、大崩壊を迎えてしまった、エビ水槽。

 

母は、「換水でなんとか乗り切る!」と張り切ってはみたものの、
落ちるのが止まらないエビ達。

 

見るに見かねて様子を見ると、なんだか分からないけど…、コレ無理。
詳しくは説明できないけど、もう立て直し出来ません。
リセットしか無理。
換水でどうにかなるレベルではない...

 

しかし、母は頑なにリセットを拒みます。
換水でーーー!がんばるlがんばるっ!( ̄ε=‥=з ̄) フンガー

 

しばらく様子を見ますが、依然落ちるのが止まらないエビ達。

 

仕方ないので、別水槽を立ち上げ、
そこに残っているエビ達を移動することにするが、
やはりここでもサム君登場。
なにをどうしてもフィルター大好き。
立ち上がり直後の水槽に悪戯をして、順調な立ち上がりが出来ず…
そこに、アマゾニアのハズレを引いてしまったらしく、
もうどうしていいか分からぬ...

 

あーだ、こーだの、紆余曲折を経て、決めました。

 

心機一転、わたしの部屋で立ち上げ直す!!!

 

一時期、わたしの部屋には 7台の水槽がありました。
メンテナンスの毎日に明け暮れていたことがありましたが、
震災後、縮小していました。
しかし、これではエビちゃん全滅なので、もう一度始めることに。

 

さてさて、どうなることか...

 

 

 



1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11