2009年6月 4日

New ネスプレッソ買っちゃった。

D180R Le Cube(ル・キューブ)


とうとうネスプレッソコーヒーメーカー購入してしまいました?。


粉が大量に流出しちゃうし、約13年も経つのでそろそろ...。


●だいぶ前からカプセルの装着方法が変わって、
 レバーを倒すだけになっているので、超簡単。


●それに今までは手動で抽出量を加減しなくちゃいけなかったけど、
 今はオートになって、量をあらかじめ決めておけば自動で止まる!


このオートって、使ってみるとものすごい便利。
エスプレッソって、40cc?60ccが抽出量と言われているけど、
なかなかその量を、カップに注がれていく中で見極めるのって案外難しい。
それが自動って言うのは、ものすごい便利。
(量販店などで売られている物の中には、自動じゃない物もあるようです。)


あと、オマケまで付いてきた。


おまけ


そして、最大の決め手は!!!


ネスプレッソ スプリングキャンペーン 2009


マシンを5月31日までに購入すると、
60杯?110杯分のカプセルをプレゼントなのだ!(機種により変動)


ギリギリ間に合った。


購入したのは、キューブ型のこの機種。真っ赤でとってもキュート。



【Nespresso/ネスプレッソ(Nestle/ネスレ)
D180R Le Cube(ル・キューブ)【送料代引き手数料無料の安心価格】


ネスプレッソ コーヒーメーカー特集 【楽天市場】



2009年5月27日

初めてのエスプレッソ。

NC-N125
NC-N125


ネスプレッソを初めて知ったのは 96年頃かな?
エスプレッソが今ほどポピュラーではなかったはず。
スタバもこの年に日本上陸したんだよなぁ…


どうしてもエスプレッソを自宅で飲みたかった私は、いろんな雑誌でエスプレッソを入れる器具を探し続けました。
ただ、手ごろな直火式の器具は私にはどうしても怖くって…かといって電動式のエスプレッソマシンもダンピングが難しそう。


悩みに悩んでいたとき知ったのが、ネスプレッソ。
カプセルをセットするだけでエスプレッソが味わえるというのはとても魅力でした。
しかし問題がひとつ。


やたらと高い!(笑)


たしか、8万弱くらいした記憶が…
定かじゃないけど、とにかく高かった。
今その値段払えば、ミルクまで自動のラティシマ買えるやんっ。


でも『簡単』に目がくらみ、ナショナルの NC-N125を購入。
ハンドル式のこの機種は、ハンドルの先にカプセルを入れ、真上にある針に刺し込み、ググッとハンドルを正面に動かします。


・・・・・・


私には力のいる作業でした(泣)
ぜんぜん簡単じゃない…。


でもこんな高級なエスプレッソメーカー、お蔵入りするには勿体無い。
使いましたよ、がんばって。
でも今年に入って、粉が大量に出てきちゃって…
最後の湯通しの時に、大量に粉が出てくると、詰まってしまうんじゃないかと心配。


もう 13年近くも使ったもんね。買い換えてもバチ当たらないよね。


つづく。



1