2021年2月16日

サム君、家の中で行方不明。

 

2月13日、夜11時ごろ突然、ドンっ!ときた。
横揺れが始まるが、え?あれ?大きいぞ。
あ。デカくなる。そう思った瞬間、ドッカンドッカン揺れ始まる。

 

揺れは2度3度と強さが増していく。あの時にそっくりだ。

 

硬直して身体が突っ張ってしまう前に体勢を整える。
床に居ても身体が持って行かれる勢いだ。

 

水槽から溢れ出る水とともに、稚エビが床に流れ出す。

 

サムが水溜まりに滑りながら逃げていく姿を見る。
この時もっと逃げる方向を確認しておくんだったと、悔やまれる。

 

長い。収まらない。

 

なんとか収まりかかって、タオルで水を…と思ったけど、
あ、稚エビ。。。すぐには拭けないじゃん。

 

あまりに小さいエビと、極度の緊張で硬直しているわたしに代わり
母が必死でつまんで水槽にポイしてくれた。
この後も数匹干からびる前に見つけ、わたしもぽいっ。

 

トムが悠然と稚エビを踏んづけて甘えにきた。ぉぃ。

 

ひたすら床を拭いている間も、余震がやってくる。
あー…また余震で眠れないのかぁ...
いつまで続くんだろうと思いながら片付ける。

 

ふと我に返ると、サムが見当たらない。
あ~…サムにとっては、生まれて初めての大地震だった...

 

さーむー?さあああああむううううううう!!!
呼べど、叫べど、うんともすんとも返事も音もしない。

 

母は、外行っちゃった!?と言うけれど、
ガラスが割れた音はしなかったよ?
じゃー家の中…あっちこっちを探すけれど、見つからない。

 

オヤツで釣っても現れない。

 

仕方ない、伝家の宝刀を出そう。
大好きな、超大大大好きで、​茹でてる最中から気付いて
何があってもすっ飛んでくる、ブロッコリー!

 

ダメだ。出てこない。

 

もう一度窓を確認するが、どこも穴は開いてない。

 

これは、密室殺人だ!って、違う...

 

その後も、呼びながら、叫びながらの片付け。

 

朝の7時を回る頃、へっぴり腰のサムが、ヨタヨタ、ビクビク現れる。

 

どこにいたのおおおおお!?

 

とにかく、ちゅーるだ!水分だ!飯だああああああああ!

 

ネコは長時間食事をしないと、身体から毒素が出るとか
聞いたことがあるので、気が気じゃなかったこの数時間。

 

ところがあまりのショックなんでしょう、食べません。
困った。
部屋中をうろうろうろううろうろうろうろ、徘徊です。

 

こたつに潜ったところで、いつもはしない甘やかしをしてみました。
こたつの中で食事です。
かろうじて成功。完璧とまではいかないけど、すこーし、食べてくれました。
一安心。

 

はぁ...探しながらの片付けだから、なんだかもうですよ。
ただただ疲労だけが・・・疲れ倍増。

 

 

地震大丈夫?と心配してくれて、ありがとうです。
心臓バクバクで体中硬直で、汗ダクダクだけど
気にかけて貰えるだけでちょっと元気出ます。

 

だけど、「今回のは前震で、これから本震がくるよ」と教えてくださる方がいますが、教えてくれなくていいです。
心配して、善意でそう言ってくれるのは重々理解できますが、

 

たしかに、そうなのかもしれない、いやそうじゃないかもしれない。

 

言いたいのは、いま部屋中が物凄いことになって片付けに追われている人にとっては、その言葉は堪ったもんじゃない。
あまりに辛いです。

 

そうだねー気を付けるよー!!って言えるほど、メンタルそんなに強くないです。

 

それに、今回から状況が違います。
サムが増えたことです。
物凄い臆病で、またこんな大きいのがきたら、いったいどうなるんだろうと途方に暮れてしまう。

 

母に辛くて話したら、「言い方よねぇ~」ですって。
( ̄▽ ̄;)あはは・・強いわ...。

 

 

二日経ったあたりから、少しずつですが、変化がありました。

 

sam_2021_0215.png  

でもまだ本調子ではないサム君です。

 

いろいろ散乱してますが、まだまだ片付け最中です!(笑)

 

 

 

 

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ralu-milkcafe.com/mt/alselia-trackback.cgi/559

コメントする