2020年5月15日

毎朝、サムのご飯はハラハラドキドキ。

 

サムを玄関先で保護してから、約 2年半。

 

誤飲誤食癖は、全く治っておりません。
ちょっとでも目を離せば、、何を食べるか分からない。
まったくもって、気が抜けない。

 

おもちゃで遊べば、引きちぎって持ち逃げし、
どこかに潜り込んで、食べてしまう。
なので、遊びも命がけ。

 

そして、一時期だいぶ慣れてきて甘えるまでになったのが、
【保護猫】最悪な誤飲 によって、それも水の泡。
アレ以来、またシャーシャーの威嚇の嵐。
なので、爪切り、ブラッシングが、そりゃもう大変!

 

爪切りは一旦寝かせて寝ぼけているところで開始!
しかし全ての指の爪を切る前に覚醒してしまうので、
最後のほうはシャーシャーされながらのドキドキハラハラの中、切らねばなりません。
毎回汗だくです。

 

そして、一番の悩みどころが、いまだに続く突然の嘔吐。
誤飲誤食をさせないように日々気を付けているため、異物の吐き出しではない。

 

決まって朝ご飯を食べ終わった途端に始まる嘔吐。原因が全くつかめない。

 

朝一番で食べるものは、なるべくやわらかいものがいいかと、まず最初にウェットフードから様子を見つつ、次にドライフードは数回に分けて与え、食後すぐに動いても嘔吐の原因になるかと、食休みを取らせる。
その為、サムのご飯はケージに入れて与えています。毎日毎回、結構時間が掛かります。

 

それでも突然やってくる嘔吐。
気圧の問題もあるのかしら?と、思う今日この頃。
人間が頭痛で苦しんだ次の日当たりが結構危険。でも外れる時も多々。

 

そしてこの嘔吐は、すべてのご飯を食べた後、すべて吐き出すまで止まりません。
5回、6回、多いときは10回以上。
もう、ケージの中が地獄絵図。掃除がもう…
すべてが終った時には、母上、ぶっ倒れてます。汗

 

片付けが終るとまた、ウェットフードから様子を見て、ドライフードを数回に分けて...を繰り返す。

 

毎朝、今日はどうだっ!?とハラハラしながらの朝ご飯です。

 

 

 

 

 

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ralu-milkcafe.com/mt/alselia-trackback.cgi/554

コメントする