2019年1月28日

【2019/01/28】給湯器死んだ。

 

水漏れに明け暮れて、もうすぐ一月が終わろうとしています。

 

当初の目的、水栓レバーの交換なんですが、昨年の12月30日にパナソニックさんに来てもらってから、翌 1月8日作成の見積もりが 14日に我が家に到着、そして17日にやっと電話が繋がるが、下の写真にある手動レバーの取り寄せに1ヶ月を要すると言われていたんです。

 

bathroom_2.jpgのサムネイル画像

 

そんなに掛かるのーー!?と、驚いていたんですが、なんやかんやしてる内に、今月の28日に取り付け可能ということになりました。

 

そして、またまたなんやかんや言ってたら、
 2日早くなって 26日になりました。

 

 

なんとか無事に、水栓レバー交換終わりました。

 

【201901/22】フラグ立った。
《水漏れが直っても、応急処置のまま使うと、今度は違うところに負荷が掛かって、また違うところから水漏れしては大変と、レバー交換までシャワーはお預けで行こうということになりました。》

 

ということで、水漏れが直っても、シャワーはお預けだったのです。

 

当初、浴槽にはお湯を溜められていたので、湯船のお湯を使い体を洗うことは可能でした。しかしそれも水漏れが起こるまでの話。
水漏れによって元栓止めている間は何も出来ないので、やかんでお湯を沸かし、体を拭く程度しか出来ず、本当に辛かったです。

 

それも、これも、水漏れも直り、水栓レバーも交換され、
やっとやっと、通常の生活が出来る。

 

と、思った矢先…

 

 

 

給湯器が死んだ。

 

 

 

 
 
 
 

 

 



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ralu-milkcafe.com/mt/alselia-trackback.cgi/527

コメントする