2019年1月17日

【2019/01/17】水の出ない生活。

 

やっとパナソニックと電話が繋がる。

 

謎の音、他の水周りの水の出の異常なこと(のがいっぱい)を言うが、分からないという。

 

心配なら建てたメーカーさんに問い合わせたら?と、なんとも投げやりな…返答。さじ投げられた。こっちは元栓止めてるから、日々の生活に支障をきたしているというのに、あの応急処置は正しかったのか?と問いただしたい。

 

このまま電話で言い合ってても、埒が明かないので住宅メーカーに問い合わせることになった。

 

大体の状況を、かいつまんで話すと急遽来てくれることに。

 

元栓を止めているので音はしなくなっていたけれど、床下など見た結果、浴槽に沿った壁側の何処かから漏っているだろうと結論。この修理は設備屋さんに頼まないといけないらしく、この時期どこの設備屋さんもいっぱいだという。

 

元栓止めたままでは大変だろうと、メーカーさん、あちこち電話してくれて、なんとか空き時間に直しに来てくれる設備屋さん発見。

 

しかし、この真冬に水の元栓を締めて生活する羽目になるとは。ただ、漏っている箇所が浴槽付近でよかったのかもしれない、漏れた水は排水溝へ直行なのだから。
水の出が悪くなるくらい、ダダ漏れ状態。どこが水浸しになってもいいくらいだ。

 

応急処置から、かれこれ2週間そのままだった水漏れ。徐々に背筋が寒くなる…水道代、いったいどれくらい来るのだろう。

 

 

 

 



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ralu-milkcafe.com/mt/alselia-trackback.cgi/523

コメントする