2018年8月27日

一か八かの選択。

 

今までADAの用品を購入していた、
近所のアクアショップが閉店してしまいました。
通販を禁じているADA。
わたしには今後ADA製品を購入することは出来なくなりそうです。
東京と違って、車で数時間掛けなければ代理店に行けません。
わたしには到底無理なので、諦めなければ。

 

以前のように店内を歩くのが無理なわたしの代わりに、
母がご挨拶がてら行ってきてくれました。

 

そしたら、ビーシュリンプが残っていたそうなんです。
3匹ほど。それも、とってもとっても小さな...

 

ここで話をさかのぼって見ましょう。
なぜエビ水槽をたちが立ち上げることになったか。

 

崩壊したエビ水槽。 

 

立て直しが出来ないために、新規の水槽を立ち上げてるんですよ。
この新規で立ち上げてる最中にも、旧水槽に残っているエビが落ちないか、
ハラハラドキドキなんですよ。

 

なのに!!
母上、エビちゃん買って来ちゃった。。。

 

買ってきたものいまさらどうこう言っても始まらない。
だけど、どうすんのこれ。
こんな立ち上げ直後の水槽に生体入れられるわけもなく、
仕方ないので旧水槽、生き残りのエビちゃんがいる水槽に
入れることに。

 

ところが!
甘かった...

 

購入したエビが、あまりに小さすぎて、
元からいるエビが追い掛け回す、追い掛け回す。

 

ここで悩みます。
立ち上げ直後の水槽に残っているエビを移すか、
もしくは購入した小さいエビを入れるか。

 

どちらにせよ、一か八かです。
こんな新規水槽に生体入れること、まずありません。

 

で、結論は
立ち上げ直後の水槽に残っているエビを移す。でした。

 

現在どの程度のアンモニア、亜硝酸が出ているのか分かりません。
生体に負担が掛からない程度に水換えをしていくしかありません。

 

水換え自体がエビには大変負担です。
水換え直後に脱皮することもしばしば。
準備も出来ていないところに、突然脱皮は特に危険です。

 

こりゃ、大変だぁ・・・・・・・・

 

aqua_2018_0712.jpg 
生き残りのエビちゃんたち。脱皮もチラホラ。

 

 

 

 



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ralu-milkcafe.com/mt/alselia-trackback.cgi/497

コメント(2)

がんばりぇーーーー!

No.2529のhamiさんのコメントへの返信

がんばりゅーーー=-!!

コメントする