2018年1月21日

体中が痛い新年。

 

新年の挨拶どころか、年明けから謎の激痛が体中を走り、ほとんど身動きできない状態が続いていました。

 

理由は、エアコンの吹き出し付近にトムが寝ることが多くなり、乾燥により体がカサカサになってしまったのか、体を掻くことが多くなってきたため、エアコンの使用を中止して、電気ストーブに切り替えたことでした。

 

電気ストーブになり、トムの身体を掻く行為はなくなったものの、やはりこの地域で電気ストーブで過ごすことは無謀だったらしく、気が付いたときには体はこわばり、油の切れたギシギシ状態に。

 

もともと昨年の12月中旬?頃から急に寒くなり、体が付いていけず、こわばり始めていたところに、止めを刺してしまったみたい。

 

ジッとしてるだけでも、体中がズキズキとうずく感じで、クゥ~~~っと涙がジワリというような痛み。

 

こんな体験初めて。

 

コタツも出し、湯たんぽを抱えること 3週間、ようやく少しずつ動けるようになって来ました。

 

そんなこんなで、今年もよろしくお願いします…



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ralu-milkcafe.com/mt/alselia-trackback.cgi/460

コメントする