2017年12月26日

【保護猫】とにかく懐かない。

 

2017_12_25.jpg 

 

近寄れないので、この写真はだいぶ遠くからの撮影なので、ピンボケです。

 

保護して、早 1ヶ月半ほど。
ケージ外ではまったく、そばに寄ることは出来ない。

 

ごくたまに顔を近づけられる瞬間があって、
ぐぐぃっと顔を近づけると、
「ブッチューーーーッ!」ってチューしてくれるんです。

 

ところが突然、『ハッ!』と我に返るのか、
ギャアアアアアアアアアアアア!ってな勢いで逃げていくんです。

 

その逃げ方が尋常じゃない、どこかまわず逃げるもんだから、
アッチコッチに顔面ぶつけ、『たしけてええええええぇ!!』
と叫びながらのごとく、逃げていきます。

 

化け物見るかのような反応なんですよ?
助けてあげたのにぃ、それはないでしょ~(爆爆)
ひどいなぁ~~(´・ω・`)

 

撫でるのなんて、まだまだ夢のような話。

 

野良猫を保護して飼いはじめたという方のblogなんかを見ると、
最初は「ウーウーシャーシャー」してても、
3,4日すると急に甘えん坊さんになって、
今では こんなんですよおおおお! 
なんて報告見るのに…

 

万が一、外に出てしまうことがあったら、
再捕獲は無理だろうなぁ…
とにもかくにも逃げるんだもの。

 

今は冬だから、どの窓も閉切ってあるけれど、
暖かくなってきた時のことを思うと、
今からため息ついちゃう。

 

サムからしたら、
保護は『大きなお世話だよ!』ってな感じ?

 

 

 



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ralu-milkcafe.com/mt/alselia-trackback.cgi/474

コメント(2)

そうか・・・raluってばけものだったのか・・・

知らなかったよ

No.2502の匿名さんのコメントへの返信

う…

(o_ _)oびたん

コメントする