2015年7月14日

謎の東京オリンピック開会式の入場券。

 

とある午後。

 

非通知の電話が掛かってくる。
非通知なので、そのまま放置していたが鳴り止まない。
仕方ないので、母が取る。

 

電話の相手 「もしもし、らるさんのお宅で間違いないですか?」

 

母 「はい」 非通知なので不審に思い、わたしに代わらずそのまま話し続ける。

 

電話の相手 「このたび、東京オリンピック開会式の入場券の代金、250万円の入金を確認しましたのでお知らせします。つきましては、手続きの説明をしたいと思いますので・・・」

 

母 「250万円…え…?身に覚えありませんが…」

 

電話の相手 「いえ、ちゃんと確認取れていますので…らるさんでお間違えないですよね?大変高額なお話なので、手続きの説明を…」

 

母 「いえ、身に覚えありません。今忙しいので、失礼します。」

 

静かに電話を切る。

 

に、にひゃくごじゅうまんえん!!??

 

あたくし、いつの間にそんな大金振り込んだんだ!?

 

もう突っ込みどころ満載で、あえて何も言いませんが、みなさまお気を付けを…

 

てか、すみません。

 

 

払い戻しできませんかね?(笑)

 

 



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ralu-milkcafe.com/mt/alselia-trackback.cgi/409

コメント(2)

返金してもらえぇええええ!(w

No.2421のはみさんのコメントへの返信

ほんと、そうしてもらいたいよおおぉ!(自爆)

返信忘れてた!
ごめん!!!

コメントする