2010年11月 3日

忘れられない。



母上に頼まれて、ブルーの画像を印刷した。


思い返せば、ほとんど私の周りに居なかったブルー。


そのこと自体が、異常だったんだね。


ごめんね、気付いてあげられなくって。


数少ない画像の中で、かろうじて印刷できそうなものを選んで印刷した。


なんか切なくなっちゃった。


ここまで大きくなったのに・・・。って


トムを抱きしめたら、涙が止まらなくなった。


ポロポロ、ポロポロ、流れ落ちる涙が、トムの背中にポタポタ。


ギュッって抱きしめて、トムの匂いを嗅いだけど、


ブルーの匂いはしないんだ。あたりまえだ。。。


何かを感じたのか、あのジッとしていないトムくんが、


30分以上もわたしに抱かれて、ジッとしてた。


気付いたら、トムくんの背中、濡れちゃった・・・。


涙に濡れた頬を、ぺろぺろしてくれた。




猫の舌は、とっても痛いです。





トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ralu-milkcafe.com/mt/alselia-trackback.cgi/246

コメントする