2010年7月 6日

新たなコミュニケーション方法。



我が家のすべてのペットたちは夜寝るとき、みんなケージに入ります。


寝静まってからの猫の運動会は勘弁です。


なのでブルーも我が家にやってきた時から、夜寝るときはケージの中。


最初の頃は、出してー出してーと鳴き止まず大変だったけど、


ちゃんといい子で寝るようになりました。




ところが、いつの頃からか・・・。


朝ケージのドアを開けても寝ぼけて出てきません。


「ブル~朝ですよぉ~」


と言っても、「な~に?」って顔して出てこない。


普段は「ウニャッ」攻撃の時しかナデナデさせて貰えないので、


こういう寝ぼけている時にナデナデしたらいいかなぁ?なんて思ってなでてみる。


すると!なにやら聞こえるではないか。


ゴロゴロゴロゴロ・・・・・ゴロゴロゴロゴロ・・・・・


!!!!!


なにをかくそう、ブルーさん。滅多にのどを鳴らしません。


ほとんどゴロゴロ聞いたことありません。


ごくたまーーーに、鳴らすぐらいで、滅多に聞けない貴重なゴロゴロ。


うひょぉ~~~!うれしぃ~~~!




毎朝楽しい、ナデナデゴロゴロの時間になりそうです。






トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ralu-milkcafe.com/mt/alselia-trackback.cgi/253

コメントする