2006年6月23日

Memtest86にてメモリーチェック。

前回HDDの故障と決定付けるまでに、一応他にも調べたことがあるので覚え書き。


HDDが完全に逝かれる前に、IE7を入れたことによるのかどうかは分からないが、
もの凄いシステムが不安定になっていたので、メモリーをチェックしてみることに。

メモリ診断用ソフト Memtest86。

●Memtest86 - A Stand-alone Memory Diagnostic


わたしがやったのはCD-ROMからの起動です。
他にFDDからの起動もあります。


まず、Memtest86のサイトに飛び、



Memtest86 3.2 Release をクリック。


ISO images suitable for creating a bootable Memtest86 CDROM


Download - Memtest86 v3.2 ISO image (zip) をクリックしファイルを DL。
解凍すると、ISOファイルが出てきます。
そのファイルをライティングソフトでイメージとして書き込みます。


ここでは、『B's Recorder GOLD7』のやり方を紹介します。


まず、B's Recorderを起動すると「B's Recorder GOLDへようこそ!」という画面が現れる場合は、無視して閉じてください。
そして、左上段の「デスクトップ内のフォルダ」というところから ISOファイルがあるところまで開きます。
ISOファイルが現れたらドラッグ&ドロップで左下段の「トラックの種類」というところに持っていきます。



すると、このようにイメージとして登録されます。
あとは書き込みボタンを押して書き込みます。


●これはダメな例です。



必ずデータイメージとして焼き付けてください。


書き込みに成功すると、BOOTフォルダができます。


こんな感じに BOOTフォルダの中に 2つのファイルができていれば成功です。


あとは書き込んだCDをドライブに入れたまま PCを再起動すると実行されます。
しない場合は、BIOSの起動設定で CDドライブを優先にしてください。


起動に成功すると、こんな画面が出てきます。



エラーがある場合は、画面下段にエラーが表示されます。


メモリテストはエンドレスで続きます。
終了させる場合は [Esc]を押して終了させます。
CDドライブから CDを抜き取っておかないと、再起動、電源を入れたときにまた始まってしまうのでご注意を・・・(笑)
BIOS設定を元に戻すのもお忘れなく。


*補足
ISOファイル登録の失敗例を載せる。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ralu-milkcafe.com/mt/alselia-trackback.cgi/137

コメント(2)

らるしゃんしゅげー!
分かり易く書かれてる!
さすが、ノートPCを分解してしまうおねーさんら?

でも1つおしい点が。
CDに焼く時、ISOイメージでブータブルCDを作成するように設定しないと、ふつーにデータが入っただけのCDが出来上がっちゃうよ。

他は完璧ら!
これであのサイトが消えても大丈夫らな。(謎

>Taka
他のサイト見ててちょっと分かりづらいところがあったから、自分用に作ってみたの。

うーん、おしい点かなぁ??

>ISOファイルが現れたらドラッグ&ドロップで左下段の「トラックの種類」というところに持っていきます。

『トラックの種類』って所にドラッグ&ドロップすれば B's Recorder GOLD 7の場合だけど ISOイメージで焼けるはずなんだけど・・・
『トラックの種類』に[データイメージ]と登録されれば OKだよ。
B's Recorder GOLD 5からはこの方法で焼けるはずだよ。

右下にドラッグ&ドロップして登録すると『トラックの種類』のところは[データ]としてしか登録されないからダメだよ。

コメントする